QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
gren

2017年09月12日

不可解な「ブログ村」のランキング

私にとってのブログは、気侭に楽しむためのもの。
書く励みになればと思って
二つのブログランキングに参加して8年ほどが経過した。
両方ともエッセイ部門に参加している。
こういったランキングは、スポーツ競技のように試合を戦ってのランキングではない。
「バナー」をクリックしてもらって順位を競うもののようであるが、
基準値がどこにあるのか全く判らない。
8年あまりも経過しているのに、その実態を追及することなく過ごしてきた。
気楽なものである。

ところが、ここしばらくの動きを見ていると、
その一つ、「ブログ村」のランキングが、どうも解せない動きを見せている。
(他人様と比較してもおかしいのであるが)
日々あがる自分のブログだけを見ても不可解な動きをしている。
総合順位が上位についている記事が、参加しているエッセイ部門で、
上下が逆転している。
ふと、「何を基準にしているのだろう?」という思いが過った。
気になってから毎日チェックすると、やはり、
総合順位とはウラハラに上下が逆になったりしていることが多い。

追及したところで、こういったブログのランキングは、所詮「お遊び」。
これによって経済状態が変わる訳でもないし進路が変わる訳でもない。
それほど、ヤキモキすることでもない、と自身に納得させようとする。

ただ、スッキリしないのは気持ちが悪い。
総合順位と、私が参加している小説部門の中にあるエッセイ部門、
これらが一つの尺度で判断されないのはおかしい。
そこで、このあたりのことを明らかにするためブログ村にメールをすることにした。
すると、ブログ村の村長を名乗る人からの返事が届きました、
以下コピペしてみました。
「にほんブログ村 村長(そんちょう)です。
ご心配をお掛けしてしまいまして申し訳ございません。

(=次の一文はBoots strap(私) がメールした箇所です=)
>総合順位、小説部門、エッセイ部門が一体とならなければ公正性は出てこないと言いいたいのです。
というご指摘の件ですが、確かに承りました。
Boots strapさまがご指摘されている趣旨はよく理解できました。
アドバイスは今後の注目記事ランキングのアルゴリズム(算法)改善の
参考にさせて頂きますのでBoots strapさま、
どうぞよろしくお願い申し上げます。」
すなわち、今のアルゴリズムは、このようなものらしい。

「ブログ村」に参加することによって出来たお友達も多く、
ブログは続ける所存なので、
追及は、これぐらいにして「ほんわかパッパ」としておくのが賢明だろう。

ただ、この不可解さは、何も解決していない...


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。